お腹の中の花畑の手直しを始めました。

このところ、どうやらお腹の概況が良くないです。変な話ですが、詰まっちゃったりしてお腹が痛くなることも…。

何が端緒になりやすいんだろうって調べてみたら、食材のバランスが良くないとか痛手が弱々しいとか、長々出てきます。何だかんだ浮き出るものが当たる実例ばかりで、なんだか笑っちゃいました。

調べているうちに見つけたのが、「腸内フローラ」という謳い文句。腸の中にいる最近の一団の事態なんだそうです。

なんでもこういう腸内フローラのプロポーションを整えて吊り上げるって、お腹の概況も良くなるんだとか。「フローラを考える」って言うと実に花畑の手入れをするみたいで、ちょこっと楽しそうですな、なんて思いました。

腸内フローラの整え方を調べてみたら、とにかく乳酸菌っていいみたいですね。乳酸菌の錠剤もあるし、ヨーグルト食べたり乳酸菌ジュースを飲んだりするのも有難いみたいです。

こちらはお薬系のものを呑むのはほんのり苦手なので、昼前にヨーグルトを摂るのと、ワンデイ一本の乳酸菌ジュースも飲んでみることにしました。生ぬるい乳酸菌ジュースだと必要の真ん中のふと中休みにもちょうど良くて、随分気に入りました。

そうしたら、むしろ断然寝入るのが好ましいみたいですね。お腹だけでなくタフについて調べると実に思い切り就寝の問題が出てきて、何とかこれが基本中の基本ですなってふたたび思いました。

お腹の中の花畑のために、長らく続けてみようと思います。効果がありますように。毎日下痢が続くという人は、善玉菌が不足しているのかも。